婚活サイト 口コミ

婚活サイト・婚活パーティーの口コミ・感想

婚活サイトや婚活パーティーを利用した口コミや感想などを公開しています。

婚活パーティーで27歳女性とカップルになったハッピーな体験談

読了までの目安時間:約 3分

 

お茶をするカップル

私は30代の男性です。

エクシオの婚活パーティーで27歳女性とカップルになったハッピーな体験談を書いていきます。

 

婚活パーティーの参加条件は20代と30代の男女でだれでも参加できる婚活パーティーでした。

参加してみて、人数は女性の方が少し多くてだいたい、40名近くいました。

 

私は自己紹介の時に27歳の女性と話してみて、可愛いなあと思いました。

実際にフリータイムで話してみて女性は介護の仕事をしていました。

私も介護の仕事をしているので話が合って盛り上がりました。

仕事が一緒ですと、仕事の良いところや悪いところがお互いに分かって、意志疎通がうまくいきます。

 

女性と話してみて思ったことは、婚活パーティーでみんな出会いを求めて真剣に婚活パーティーに参加しているなあと思いました。

自分と27歳の女性はカップルになることができました。

カップルの結果発表の時にカップルになったら、みんなの前に出る時にすごく緊張しましたが、カップルになれたという喜びでいっぱいでした。

 

女性と早速、連絡先を交換してデートの誘いをしました。

後日にデートの誘いをしてもいいですが、カップルになった時にデートの誘いをした方が成功すると思い、思い切って、デートの誘いをしました。

 

実際にデートに女性とできました。

今でもデートを繰り返しています。女性はすごく前向きにデートをしてくれるので、すごく楽しくデートさせてもらっています。

 

婚活パーティーに参加してよかったです。

二人の男性と出会ってどちらにしようかな♪

読了までの目安時間:約 3分

 

ロマンチックなサンセット

婚活サイト主催のパーティーに参加したことがあります。

都内のパーティー会場でのイベントで女性が3000円、男性は5000の会費を払うと参加できるというものです。

 

一応パーティー会場なのでフォーマルな格好で行くのですが、会場近くになると着飾っている人がちらほら見えてきっと周りからは結婚式でもあるのだろうと思われていたと思います。

 

会場で受けつけを済ませ、名札と記入用紙をもってとりあえず時間までは着席して待っていました。

男女合わせて50人くらいだったので人は多かったです。

 

時間が来ると主催者の説明があり、最初は全員と5分ずつの会話をし、その後は立食パーティーなのでご自由に。

最後に記入用紙に気に入った人を書いて、マッチングしたらお知らせ。

そんな流れだったと思います。

 

最初の全員と会話をしたらあとはほぼこちら任せの自由な感じだったのでやりやすかったです。

一人ひとりと自己紹介をして、なんとなく良いなって思った人は書き留めておく。

そんな感じで始まりました。

 

その中でも2人ほど気に入った人が見つかり、一人は小児科医の方と、もう一人はデザイナーの人。

この二人にほとんど決めて立食の時にも会話をしました。

向こうも気に入ってくれたらしく立食中の1時間はほぼ過ごせました。

違う人にも声を掛けられたりもしましたが、ある程度たつといなくなってくれたのでこの時の参加者は肉食系な強引な男性は少なかったと思います。

 

そうして無事に終わり最後に気になった人を記入して終了!

後日にサイト側からマッチングできたならデートの約束をつけれて、連絡交換できるとのことでした!

3日後には連絡がきて、二人の人とのデートの約束つけに成功しました^^

 

何回かデートをしてまだ様子見ですが、二人とも良い人で悩んでます♪

「PARTY×PARTY」で出会い結婚

読了までの目安時間:約 4分

 

婚活パーティーの様子

私は婚活パーティーで出会った男性と結婚しました。

つまり今の主人です。

 

出会ったパーティーは、大阪駅近くで行われた、男性20人×女性20人が参加するとても大きなパーティーで、IBJという名前の企業が運営している「PARTY×PARTY」という婚活パーティーでした。

 

別の企業の主催するパーティーで出会った男性と一度食事に行った際、非常に嫌な思いをしたため、別の企業のパーティーに変えようと思って、「PARTY×PARTY」に行ってみたのです。

 

この時の婚活パーティーは、大広間に男女40人が一堂に集められました。

最初の「自己紹介タイム」では、女性の席は固定、男性のほうは5分ほど話すと席を移して、次の女性と話すという形でした。


【編集】より

※現在は個室でゆっくり話せるスタイルが主流になっているようです。

 

その後15分の「フリートークタイム」が3回ありました。

後に私の主人となった男性ですが、最初の自己紹介タイムで私はその人と20番目に話しました。

つまり、一番最後に話した人でした。

 

そして、フリートークタイムの前に10分程度の休憩時間が挟まったのですが、その休憩時間の間も、彼は私の前に座っていて、そのままおしゃべりを続けていたのです。

 

私が、

「(20人も連続で話して)疲れた~」

と漏らしたら、彼も

「疲れたな」

と相槌をさりげなく打ってくれたり、気遣いが感じられたし、また彼の職業が少し珍しかったので、それについて私のほうからどんどん質問をしたので、話も途切れませんでした。

 

フリートークタイムでも再度楽しくおしゃべりして、彼のほうでも私のことを気に入ってくれ、パーティーの翌日にも再度会いました。

 

その2週間後にまた食事して、その帰りに告白されてお付き合いすることに。

そのまま全てが順調で、1年後に入籍しました。

相手に不満もなく、毎日仲良く過ごしています。

 

管理人からのコメント

PARTY☆PARTYでは現在

「カップリングしなかったら全額保証」キャンペーンを開催しています。

良いお相手が見つからなかったらパーティー参加費用が全額返金されるようですね!

真剣に結婚を考えているのならとても良いサービスだと思います!

 

詳細は「PARTY☆PARTY」の公式サイトをご覧ください。

 

>> 婚活パーティーなら【PARTY×PARTY】

 

 

「エクシオ」の婚活パーティー

読了までの目安時間:約 4分

 

乾杯する男女

私は3年ほど前、2週間に一度は週末に婚活パーティーに参加していました。

私には男友達もそこそこ数多くいましたが、みんな年下だし、ただの仲の良い友達という関係で、なかなか友達以上の関係に発展しそうな人もいませんでした。

 

婚活パーティーに参加するようになったきっかけは、周囲の女友達が婚活パーティーを利用していると知ったことです。

30歳を過ぎても全く彼氏のできない私のことを心配した女友達のひとりが、

「お見合いパーティーも悪くないよ、私も20代の半ばに何度か行ったことがあるよ」

と教えてくれたのです。

 

その場にいた別の女友達も、

「私も行ったことあるよ」

と言いました。友達も参加していると聞くと、急に敷居が下がったような気がして、さっそく家に帰ってネットで婚活パーティーについて調べてみました。

 

そして、「エクシオ」という名前の業者が開催している「一人参加限定パーティー」というのが週末に開催で、予約が可能だったので、その場で申し込んでみました。

 

開催地は、私の住んでいるところからは電車で20分くらい、新幹線の止まる大きい駅の近くでした。

夏の暑い日だったのですが、会場に入ると、飲み物も何も出ないと分かったので慌てて開始前にコンビニにお茶を買いに走った記憶があります。

 

パーティーは個室形式で、女性の場所は固定、5分話すと男性だけが別の個室に移るという形でした。

10人以上の男性と話したと思います。

男性はぱっとしない中年の人が多かったような...。

 

 

今思うと「一人参加限定」というパーティーで、他には何も制約が無かったので、

バツ一の人

高卒の人

低年収の人

そういう人の集まりだったのかもしれません。

 

一度パーティーに参加して、私は学歴もそこそこ気にするし、自分が正社員だから相手も正社員であってほしいと思ったし、もう少しパーティーの種類を選ばなければいけないと感じました。

 

その後、同じエクシオが主催するエリート男性だけが参加できるというパーティーに2度申し込みましたが、1度目は開催15分前くらいに電話がかかってきて、男性側に当日キャンセルが大量に出たと言われ、

「参加しますか?参加費は変わりません。キャンセルも無料でできますが」

と言われて、すでに会場の近くまで来ていたのですが仕方なく私もキャンセルしました。

 

2度目に参加した時にカップリングした男性と一度食事に行ったのですが、言うことが支離滅裂で明らかに職業など詐称している感じで、私がそれを指摘すると怒り出すなど、とても不愉快な経験をしました。

おt

そこから「エクシオ」のパーティーに参加することはなくなりました。

ヤフパのメリット、デメリット 40代バツイチ子持ち主婦の婚活

読了までの目安時間:約 5分

 

ワインで乾杯

40歳を過ぎて急に、バツイチ子持ちの私は焦り始めました。

一人で子育てをする寂しさはありましたが、結婚など望んだことはありませんでした。

 

恋したいなぁ…

という漠然とした気持ちはありましたが、結婚相手を探して結婚したい!

と具体的に考えたのは、これが始めてでした。

 

ではこれからどうすればいいのか、本気で考えて調べ始めた時、ふとYahooに「恋愛」というカテゴリーを見付けました。

これが私の「運命の出会い」といつやつだったのです。

 

なにをオーバーにと言われる方いらっしゃると思いますが、オーバーではありません、本当に真実です。

私はたくさんの男友達と、たくさんの彼氏、そして素晴らしい結婚相手を手に入れることができました。

最初は怖かったですよ。

 

Yahooパートナー(出会い系サイト)ですものね。

出会った途端、私個人を特定されて、脅されて、犯されて、山に捨てられるんじゃないかと……、本気で考えていましたから。

 

だけど勇気をふりしぼって、少しずつ、少しずつ、様子を見ながらサイトを使いました。

まず自分のプロフィールを打ち込んで、写真は貼ってはいけませんよ!

ここで私はバカ正直に写真を貼って失敗し、三日で680人もの男性に自分の顔を見られてしまい、メールが殺到して大変なことになりました。

 

嬉しい悲鳴どころではなく、気持ち悪いですよね?

私は相手を知らないのに、向こうは見てるって。

 

写真見て気に入ったからやり取りしようって言われても……

 

 

これは完全な失敗です。

一度ヤフパを辞めました。それから半年ほど間を空けて、アカウントも新規で取り直して再度挑戦しました。

写真は無し、プロフまで無しにした徹底ぶりでした。

 

それから、自分の付き合える範囲に住む、ルックスが好みでプロフィールも問題ないような人に自分からアピールメールを送ってみました。

このメール、なにも自分や相手のメールアドレスで直接やり取りするわけじゃないんです。

ヤフパ専用メールボックスが用意されるので、そこに届いたら実際自分の携帯にメールが届いたとメッセージが来るんです。

だから安心してやり取りしていいんです。

 

そうやって、返事が来た私好みの人と暫くやり取りを続けてみて会うかどうかを決めればいいんです。

 

私は何人かと会いましたよ。

会っても付き合うまで行かなかったら友達になって情報交換しました。婚カツの。

 

そうやって、たくさんの男友達に意見をもらい男心や結婚に望むものなど、有り難いアドバイスも貰いました。

その甲斐あってか?本命の彼氏を見付けることができました。

ヤフパでですよ。結婚後も、友達付き合いをしている人たちも何人もいますよ。

 

本当に少しの勇気で人生が変わりました。